コロナワクチンを接種された方への対応・・・



6月から当面の間、コロナワクチンを接種された方の立ち入りを禁止致します。


ワクチン接種された方への対応
.pdf
Download PDF • 59KB

なかなか思い切ったことをするねと思われるかもしれませんが、キチンと根拠があるのです。



根拠①ワクチンの安全性が不明すぎる。


まず、ワクチンは正式承認されていませんので緊急事態宣言下でしか使用はできません。


5月21日の段階で厚労省に報告された接種後の有害事象ですが7,000件を超えています。


⇩厚労省の報告書⇩

000784435
.pdf
Download PDF • 4.93MB


軽微な反応から85名の死亡例まであります。


体内で作られたスパイクたんぱく質、それが傷つけ剥がれた血管内壁が血栓になっているのですが、鍼治療をして血流が良くなった時に【何かが】起こっても対処できません。



根拠➁ワクチン接種者がばらまく可能性がある


ファミ通でもご紹介しましたが、インフルエンザのワクチンを接種接種した人とそうでない人では、接種した人の呼気に含まれるインフルエンザウイルスの量が6.3倍多いという研究があります。


今回のワクチンは自らの体内でCOVID-19の一部を作り出すように遺伝子を操作する訳ですから、コロナ製造機となり撒き散らしても不思議ではありません。



根拠③そもそもCOVID-19の存在が証明されていない。


厚生労働省へ問い合わせたところ、新型コロナウイルスは「いつ」「誰が」発見したのか、という科学的根拠を持ち合わせていませんつまり、コロナが存在するというデータがありません。


一時、国立感染症研究所がウイルスを分離したぞ!と発表した論文を根拠としていましたが、いつのまにか消えています。


その感染研にも同じ質問をすると、同じ答えが返ってきました。


1年半、朝から晩まで報道し続けるような未曾有の感染症が拡がっているのですよね?


科学的根拠はないけれど厚生労働省としてはあるものとして対応しているのだそうです。


妖か?


存在は証明できないけどワクチンは必要??何のために?





1年半の間、患者さまにも多大なご協力を頂きながら、なんとか当院からは1人の陽性者も出さずにやってこれました。

ありがとうございます。


これからも当院から陽性者、クラスターを出すことはできません。


これからも必要なことをして、皆さんをお迎えしてまいります。


周りへの影響が不透明であるうちは当院への立ち入りは禁止とし、社会の様子を視させていただくことにします。


ご協力をお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

ワクチンについての質問が多いので記事にしていく③

さて、いよいよ本題に入っていきます。 長くなると認知不協和を起こすといけないので、短くしていきます。 本日は、ワクチンって効くの?です。 結論、効きません。(笑) だってインフルエンザ罹るじゃん。(笑) ということは発症しているって事ですから。 で、重症化を抑えるとか言いますが、ワクチン接種しても亡くなる方がいると言うことを考えると、結局のところ重症化は【免疫力】次第なんですよね。 マスクでは体内

ワクチンについての質問が多いので、記事にしていく。感染・発症とは?

前回は読んでほしい人、今後のお題をサラッとお伝えしました。 これから早速、色々書いていきます。 辛辣ですし、認知不協和を起こすかもしれません。 しかし、どれだけ事実を隠されてきたか。 情報は有るのに、自分たちが調べていないか。 分かっていくと思います。 本日のお品書き 基礎知識 どの状態でも陽性になる 健康な人も病気に? では参りましょう! 1.基礎知識 まず、ワクチンよりも前に基礎知識として 暴