top of page

口を開けると音がなる!顎関節症はアレを緩めろ!

口を開くと音がなる!

口が全開できない!!

左右にズレている!!


これらは顎関節症というもの。


顎関節症の原因は…


【あごを引く動作】【口が全開できない】

・下を向いてスマホを見る

・枕が高過ぎる

・仕事などPCの高さがあっていない

・死ぬほど忙しい


事による咬筋の「食いしばり」と


【横向きに寝る】事で顎関節に横からの圧が掛かって横にズレてしまうことです。


歯の問題ではなく、体の使い方による筋肉の問題なので歯医者に行くのは…違うかなぁ。


ケア方法は、筋肉を緩めることと顎関節の動かし方を、再学習させること!!



そもそも咬筋はちょっとやそっとじゃ緩みません。


短期間で緩めようと思ったらこれくらいは必要です。

この動画はトータル10分くらいブルブルしてました。


もう一度言います。


凝り固まった筋肉はちょっとやそっとじゃ緩みませんし、緩んだ状態を維持するには最初に書いた食いしばる要因を意識的に行動を変える必要があります。


ということで、顎関節症は咬筋のコリとアゴのズレというお話でした。


ほなまた!

最新記事

すべて表示

セルフケアしなくても良いよと言うと目を輝かせて「えっ?しなくて良いんですか?」と言うよね

はい、どうも、ファミリアです(^^) 美容鍼にいらっしゃる方には セルフケアはしてもしなくても良いよ〜と言っています。 だいたいの返答はコレです。 「えっ?しなくて良いんですか?(目キラキラ)」 皆さんもだいたい何を考えての発言は想像がつきますよね。 「はい、してもしなくてもどっちでも良いです。 ただ、…」 その後にこう続きます。 「日々たるむ生活をしていたから、今たるんでるんです。何もしなければ

Comments


bottom of page