top of page

発達障害セミナーに参加してきました。

ファミリアくわな鍼灸院のいまかどです。


今年4回目は発達障害の理解を深めるセミナーに参加してきました。


どんなことを学び、当院では何をするのか、お伝えしていこうと思います。


本記事のお品書き


  1. 参加した経緯

  2. 発達障害とは

  3. 治療は何をするの?



1.参加した経緯


息子の成長がゆっくりである事や、来院されるお子さんの状態をより理解するために参加しました。



2.発達障害とは


発達障害には大きく


  1. ASD(自閉症スペクトラム障害)

  2. ADHD(注意欠陥多動性障害)

  3. LD(学習障害)

の3タイプに分けることができます。


細かな分類については別記事に纏めます。


3.治療は何をするのか


当院では

  1. 発達障害を抱える子供への小児はり

  2. ママ・パパへのマインドセット

という感じでご案内していきます。


マインドセットは例えば、お子さんが嫌がってお風呂に入らない時に、きつく叱ってしまうと子供が暴れる。という悩みの場合


選択肢が、遊ぶのをやめない=きつく叱ってしまう という「=」を一度切り離します。


きつく叱ってしまうのではなく(他人軸)、あなたがきつく叱りたい(自分軸)のです。


これを認識すると見え方、声の掛け方、接し方が変わります。


また、なぜお風呂を嫌がるのか、本当に入らないとダメなのかを問います。


大人にとって「イヤイヤそんな質問、愚問ですよ」というようなことも子供にとっては大事な事だったりしますから。


アドラー心理学もかじりながらお伝えしていきます。

 

今回は発達障害セミナーでした。


当院ではどのように施術していくのかをお伝えしました。


如何でしたか?


簡単にまとめると

  • 発達障害には大きく3タイプがある。

  • 必要なのは小児はりと親のマインドセット

一度ご相談いただければと思います。


次回は3/13「五木田塾東海」


また、ご報告しますね✋


Comments


bottom of page