​院長紹介

院長画像

院長

今門 公平 いまかど こうへい (いまモン)

国家資格 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

認定資格       

         褒め育てアドバイザー

         チャイルドコーチングアドバイザー

         薬膳インストラクター

生年月日 1986年3月5日 

桑名市生まれ、東員町在住

趣味 ロードバイク、魚釣り(食べられる魚)、神社巡り

星座 うお座

血液型 O型

出身学校 いなべ総合学園~中和医療専門学校

はじめまして、ファミリアくわな鍼灸院の今門公平と申します。

ママが笑顔になる鍼灸院として

​ヒト幹細胞培養液を使った電気を流す美容鍼、日常生活による首・肩・腰の不調に

治療・呼吸・動作の3つにフォーカスした施術を提供します。

当院のホームページをご覧になられたということは何かお悩みがあるのではないでしょうか?

症状について、鍼灸治療について不安なこと、

わからないことがありましたらどんな些細なことでもお問い合わせください。

家族全員が健やかに、笑顔あふれる毎日を過ごすことができるように、

ファミリアくわな鍼灸院はあなたを全力でサポートさせていただきます!!

子供画像

いまモン先生から一言!

ファミリアくわな鍼灸院では正しい体の使い方を取り戻すべく

治療・呼吸・体の使い方(動作)の3つにフォーカスした施術を提供します。

私は、治療には教育が必要だと考えています。

​治療をしても、体の使い方が「今まで通り痛くなる」使い方だと、また痛みます。

多くの痛みの原因はガッチガチに緊張した筋肉と、動かない骨格にあります。

呼吸で体の緊張を解き、筋肉を緩めて

動作学習で骨格を可能な限り正しい位置へ動かしていく。

​痛みをコントロールすることができれば、精神衛生的に良いですよね。

また、美容鍼では刺激の強い鍼でエラ・フェイスラインに結果を求めます。

電気を流すことで、電気を流さない鍼とは圧倒的な差を感じていただけると思います

また、新たに始めたヒト幹細胞培養液を使うことで

「より」お肌の活性化をご体感いただけると思います。

ファミリアくわな鍼灸院のコンセプトは「ママと子供が心身ともに健やかに生活することができる」です。

パパはママが笑顔ならOK!って生き物なので割愛しますが(笑)

子育ては親である私たち大人の考え方、言葉一つですべてが変わります。

当然、育児が楽になるとママの体が楽になります。

育児のことでは我が家も色々ありました。

みそ汁を飲まないとか、夜寝ないとか。

でもこれは子供からしたら「みそ汁を飲めない」「夜寝られない」だったんです。

親は先回りして、自分のやることは正しいと思って育てますから、

親のエゴを押し付ける形になりますよね。

これは好奇心を持つ子供にとってはとってもストレスなんです。

みそ汁は娘の話なんですが、押し付けた結果体調は悪いし、機嫌も悪かったです。

​今の考え方は「まあ、娘が必要だと思えば摂れば良い」です。

しかし、しっかり向き合って話を聞くと、娘が何を考えていてどうしたいのかがよくわかりました。

子供なんですが子供扱いはしません。そういうこと。

当院では親の正しさではなく、子供にとっての適切を問うていきます。

・鍼灸師は文字通りツボや筋肉に対し「はり」「きゅう」による施術ができます。

・あん摩マッサージ指圧師は手で筋肉をもみほぐすことができる唯一の資格です。

いわゆるマッサージ、指圧による内臓機能の修復や、オイルマッサージなんかができるのもこの資格。

・接骨院は捻挫・骨折・脱臼・挫傷を治療するところです。

捻挫・骨折・脱臼・挫傷の治療に対して医師の同意なしで健康保険が使えるというのが最大の武器。

・リラクゼーションは30分○○円と表示している無資格者でもできる「整体」です。

「料金表示をしてはいけない」法律の関係で「整体」とうたっている先生もいらっしゃいますが

「俺今日から整体師!」なんてこともできる当たり外れが大きいジャンルです。

これらの特徴を理解して利用される事をオススメします!