​院長紹介

院長

今門 公平 いまかど こうへい (いまモン)

国家資格 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

認定資格 (一社)女性のための健康医療研究協会 レディース予防医学指導士・マタニティケア鍼灸師

生年月日 1986年3月5日 

桑名市生まれ、東員町在住

趣味 育児、ディズニー、ゴルフ(するのとチューニングと両方)、神社巡り

星座 うお座

血液型 O型

出身学校 いなべ総合学園~中和医療専門学校

はじめまして、ファミリアくわな鍼灸院の今門公平と申します。

この度桑名市東方にママが笑顔になる鍼灸院・ファミリアくわな鍼灸院をオープンしました。

妻の妊娠中のトラブルがきっかけでマタニティ鍼灸を、産後は婦人科疾患を、

そして小児疾患へのケアを専門的に学び、現在はママとお子様に特化した施術を行っています。

当院のホームページをご覧になられたということは何かお悩みがあるのではないでしょうか?

症状について、鍼灸治療について不安なこと、

わからないことがありましたらどんな些細なことでもお問い合わせください。

家族全員が健やかに、笑顔あふれる毎日を過ごすことができるように、

ファミリアくわな鍼灸院はあなたを全力でサポートさせていただきます!!

いまモン先生から一言!

私は競技ゴルフをやっていました。大した実力ではなかったのですが。(笑)

20歳の時にプレーヤーとして致命的な膝と足首のケガをしてしまいました。

当時、整形外科や整骨院で治療をしました。

先生方のおかげで日常生活は問題なく過ごせるようになりました。

しかし完治するには手術しかない、しかし手術するほど酷い状況ではないという宙ぶらりん状態でした。

しばらくゴルフ業界からは離れていましたが、働いていた工場のゴルフコンペでゴルフへの思いが再燃。

同じ境遇で苦しむ選手の力になりたい。

しかし前述の医療機関と同じことをしても解決しそうにない、

そう思い鍼灸マッサージ師を目指すことに決めました。

専門学校在学中に出会った同級生、治療家の先輩、トレーナーさんの指導の下、

徹底的に体の使い方を見直しました。

今では負担をかけずにプレーできるのでスコアも安定しています!(一番うれしい)

鍼灸学校を卒業し様々な勉強会に参加するうちに、治療だけでは、トレーニングだけでは、

またその両方でも競技復帰には不十分だということを知りました。

現在は「治療、運動、休養、栄養、心」これらを組み合わせた総合的なケアが必要と考えています。

ファミリアくわな鍼灸院のコンセプトは「ママと子供が心身ともに健やかに生活することができる」です。

パパはママが笑顔ならOK!って生き物なので割愛しますが(笑)

子育ては親である私たち大人の考え方、言葉一つですべてが変わります。

当然、育児が楽になるとママの体が楽になります。

育児のことでは我が家も色々ありました。

みそ汁を飲まないとか、夜寝ないとか。

でもこれは子供からしたら「みそ汁を飲めない」「夜寝られない」だったんです。

そして親は自分のやることは正しいと思って育てますから、親のエゴを押し付ける形になりますよね。

これは子供にとってはとってもストレスなんです。

みそ汁は娘の話なんですが、押し付けた結果体調は悪いし、機嫌も悪かったです。

しかし、しっかり向き合って話を聞くと、娘が何を考えていてどうしたいのかがよくわかりました。

子供なんですが子供扱いはしません。そういうこと。

・鍼灸師は文字通りツボや筋肉に対し「はり」「きゅう」による施術ができます。

・あん摩マッサージ指圧師は手で筋肉をもみほぐすことができる唯一の資格です。

いわゆるマッサージ、指圧による内臓機能の修復や、オイルマッサージなんかができるのもこの資格。

・接骨院は捻挫・骨折・脱臼・挫傷を治療するところです。

捻挫・骨折・脱臼・挫傷の治療に対して医師の同意なしで健康保険が使えるというのが最大の武器。

・リラクゼーションは30分○○円と表示している無資格者でもできる「整体」です。

「料金表示をしてはいけない」法律の関係で「整体」とうたっている先生もいらっしゃいますが

「俺今日から整体師!」なんてこともできる当たり外れが大きいジャンルです。

これらの特徴を理解して利用される事をオススメします!