夏の遠足

ヒト幹細胞培養液を使った美容鍼を準備中のファミリアくわな鍼灸院のいまかどです。


娘が「あの山の向こうは何があるの?」なんて鈴鹿山脈を指差して言うものですから、お望み通り山の向こうへ行ってみました。


下道縛りで石榑峠を越え、1日参りは大津の近江神宮へご挨拶。





こちらはちはやふる、百人一首の聖地ですね。


折角なので御朱印をいただきました。


この日は気温こそ30℃でしたが湿度が高め、暑すぎて人なんかいやしません(笑)



その後、湖東へ車を走らせ、子供の頃に食べた透明なかき氷屋さん、彦根城の【さわ泉】さんへ26年ぶり?に伺いました。


こだわりの自家製シロップのかき氷も、

店主が注文から焼いてくれるお団子(しょうゆ・みたらし)もとても美味しい!


シロップがかかってない!ってよく言われるらしく、シロップが自分でかけるスタイルになってました(笑)


昔話にも花が咲き、とても良い時間でした。


しかし、記憶より色がついてました🤔


帰りも下道縛り、鞍掛峠でアブの猛攻に遭いながら帰ってきました。(笑)


山の向こうには夢があるんじゃない?とか道中ボケかましてたんですが、普通に「山の向こうは滋賀やったわ」だそうです。(笑)


本日もお読みいただきありがとうございました。

私は常日頃からコロナは不自然、過剰、ヤラセと申しておりますが、ついにこんな報道が出ました。

この論文の遺伝子配列を元に診断だのワクチンだのやっている訳ですが、その論文無くなってますケド?


論文が削除されたとなると、


何の遺伝子を検査してた?

何の遺伝子ワクチン?

何の変異株?


すべての前提が覆る出来事です。


しかも、去年の3月に提出されてその3ヶ月後に削除?


ってことは2020年6月?1年前じゃん!


1年もの間公表せずって何やってんの?(笑えん)


流石に可笑しいでしょうよ。


こういうニュースが出てくると夜明けは近そうですね。