ワクチンについての質問が多いので記事にしていく②

前回は読んでほしい人、今後のお題をサラッとお伝えしました。


これから早速、色々書いていきます。


辛辣ですし、認知不協和を起こすかもしれません。


しかし、どれだけ事実を隠されてきたか。


情報は有るのに、自分たちが調べていないか。


分かっていくと思います。


本日のお品書き


  1. 基礎知識

  2. どの状態でも陽性になる

  3. 健康な人も病気に?


では参りましょう!



1.基礎知識


まず、ワクチンよりも前に基礎知識として


暴露・ssウイルスを浴びて鼻腔、口腔に入った状態

定着・目の粘膜や細胞壁にひっ付いた状態

感染・細胞壁から入り込みウイルスが増えていく状態

発症・ウイルスを異物と判断し体外に排出しようとする状態


の区別をしておいてください。

(報道では区別されていませんがね)



2.どの状態でも陽性になる


PCRはCT値(DNAを増やす回数)を増やせば増やすほど反応しやすくなります。

PCRは25サイクル以上増やすと正確な判断はできなくなり、擬陽性となるようです。

ちなみに日本は40~45サイクルさせてました。



ひと株のウイルスがあれば2,4,8,16,32・・・・1兆~35兆倍に増やせます。

たとえ免疫が勝っていようが、ウイルスが死んでいようがRNAさえあれば陽性になります。


曝露、定着、感染、発症、どの状態であれ陽性になります。


その次に、何のウイルスなん?って話になるのですが、割愛します。



3.健康な人も病気に?


なります(笑)


いい例が血圧、メタボ。


結局は基準値次第なのですよ。


足切りのように病気にできます。


散々不安を煽った結果、無症状でも検査を希望する人は増えました。


希望する人がいるかぎり、陽性者は増やせます。


どの状態であれ陽性ならばカウントされますから、目出度くイチコロナです。


健康体なのにね。



最後に


自分が健康かどうかすら判らんの?と煽って終わります。


本日もありがとうございました。


最新記事

すべて表示

ワクチンについての質問が多いので記事にしていく③

さて、いよいよ本題に入っていきます。 長くなると認知不協和を起こすといけないので、短くしていきます。 本日は、ワクチンって効くの?です。 意外にも、我が国にその根拠があるのです。 【前橋スタディ】といいます。 https://maebashi.gunma.med.or.jp/healthmemo/%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82