幹細胞ってなんぞや?

当院で新たに始める予定の幹細胞美容鍼。


幹細胞という言葉、化粧品にも入っているアレでしょ!聞いたことはあるけど。。。という方が多いかと思います。



幹細胞ってなんぞや?という方は要チェック!


すでにご存知の方は改めてチェックしていってください。


本日のお品書き

  1. 幹細胞とは

  2. 幹細胞の種類

  3. 幹細胞って何をするの?


では参りましょう!


1.幹細胞とは


幹細胞とは、自分と同じ能力を持った細胞に分裂することができる能力と、自分の体を作るさまざまな細胞を作り出す能力をもつ細胞のことです。


近年では再生医療としてよく使われるようになってきました。





2.幹細胞の種類


幹細胞には

  • ヒト幹細胞

  • 動物幹細胞

  • 植物幹細胞

があります。


・ヒト幹細胞


ヒト幹細胞は元々、人の脂肪組織から幹細胞を分離して培養して数千万個まで増やして、 体に戻す治療が行われています。


 幹細胞を培養する際の“上澄み液”(培養液)には、 多くの成長因子を含む百十種類の活性物質が含まれており、 その培養液を化粧品の材料ととして使用します。



・動物幹細胞


ヒトの皮膚幹細胞と構造が似ていますが、馬や豚といった動物の胎盤から採取された幹細胞が用いられることが多いです。

ヒトの皮膚に塗布することで細胞の活性化が期待できると言われていますが、 アレルギーを発症するリスクも否定できず、 安全面から国内ではまだ流通していません。



・植物幹細胞


植物幹細胞は、 栄養成分が豊富で、 細胞分裂が活性化している場所である、 種子の中の胚や根の先端、 茎の付け根といった植物の成長に重要な部位に存在し、 様々な細胞に分化させる能力多能性を持っています。


 しかしながら、 植物幹細胞にはヒト幹細胞のような仕組みがないため、 効果も限定的であると考えられています。


抗酸化力・保湿力は期待でき、 動物由来の成分が苦手な方には、 おすすめです。



3.幹細胞って何をするの?


 幹細胞の技術を使った治療や美容に関しては依然解明されていないこともありますが、幹細胞コスメは肌にヒト幹細胞が分泌する活性物質を含むコスメを塗ることで、肌の細胞を活性化させ、肌のコンディションをより良くしていきます。


美容成分を肌に導入するだけではなく、プラス幹細胞で自分の肌そのものの細胞を活性化させるという考え方です。




いかがでしたか?

今回は幹細胞そのものについてお話しました。


幹細胞、実は院長も使っているのですよ。ふふふふふふ(`・ω・´)



本日もお読みいただきありがとうございました。


最新記事

すべて表示

料金改定します。

🚨必ずご確認ください🚨 11月は開院して3年目に突入します。 お陰様でなんとかやってこれました。 いつもありがとうございます。 当院は開院当初より鍼灸施術・マッサージの各料金を1年を目処に1,000円引きで行っておりました。 昨年はコロナの影響もあり、もう1年価格を据え置き、維持する事を決めました。 来年からは、より多く勉強会に参加しスキルアップを目指します。 予定では鍼系とカイロ系、2つの勉