top of page

「骨には異常ないんだよね」の正体

【肩や腰が痛む】についてお話していきます。

先に結論を言うと

コリとは「筋肉をずっと使っている証」

痛みとは「筋肉を使いすぎて限界を超えた証」です。

一般的に骨折、骨の病、産前産後を除いて、

骨がどうこうなるから痛むというのは間違

です。


また腕や足など、パーツを使わなさすぎて痛むこともありません。





基礎知識として骨は体を支えるもの

筋肉は骨を動かすものです。


筋肉はずっと使っていれば緊張して硬くなり、毎日繰り返せば筋肉は成長します。



デスクワークでずっと座っていたり、

パソコン使うのに腕を前に出していたりすると、首や背中・腰・はたまた腕、必ずどこかに負荷が掛かっています。

首の前にシワがあればそこが支点になって動いているというように判断できます。

そういう方は首が太くなっていたり、エラが張っていたりします。


首の後ろにシワがあれば背中や後頭部に痛みが出たりします。



顔でいうと…


動きが速いものや細かい文字を見るために目を凝らせば、目周りの筋肉はチカラが入ってしまいますし、頑張りすぎたり下向いてるとエラにチカラが入ります。


チカラが入ればコリ固まりますし、それが続けば筋肉は成長して分厚くなります。



ここまで伝わっていますかね?


つまるところ、

筋肉を使っているからコリがあるんです。

筋肉を使い続けているから成長するんです。

筋肉を使いすぎているから痛いんです。



なので何もしていないのに肩は凝らないし、痛くもなりません。


何もしていないのに肩はこらないし

何もしていないのに腰は痛くな らないし

何もしていないのに首は太くならないし

何もしていないのにエラは張りません。


何もしていないのに…と思っていた方は何かしていると自覚するところから始めましょう。


自覚がある方は…何か対処しましょう。


何をしたら良いかわからない!という人は

https://lin.ee/RoH3GZS ここにメッセージをください。

 

筋肉を【使いすぎるから痛くなる】を体感したい人は「前にならえ」をしてグー✊と🖐パーを素早く繰り返してください。握力トレーニングとか言われてますかね?


1分もしないうちにダルくなって痛くなって腕も重たくなりますよ(笑)



あ、そうそう。何もしていないのに…というところには枕の高さや寝具の柔らかさも関係していますから、そういうところも質問受け付けています(笑)



ほなまた!



Komentar


bottom of page