top of page

たるみの原因

顔動かしてまっか?


はいどうも、桑名の美容鍼灸師・いまかどです。


第2弾は【たるみ】垂水、樽見


たるむ場所と言えば


フェイスライン・頬・目の下でしょうかね。


ここ3年は

マスクの物理的影響と

心理的影響でたるみがひどくなった!


という方、多いと思います。


見た瞬間BBA確定

実年齢より上にみられる【たるみ】もまた、

ほっとんどの方が間違った解釈をしています。


ざっくりいうと


  1. たるみは年齢からくるものではない

  2. 動かさないからたるむ

  3. たるみは動かせ


※今回はどこがどうなるとどこがたるむというような解説はしません。そこだけが悪いわけではないので。


では少しずつ解説していきます。




1.たるみは年齢からくるものではない

いやいやいやいや!歳やし!たるんでるやん!!


あなたの声、聞こえてきました。


はい、たしかに歳を重ねるとたるみやすくはなります。


が、すべての方がたるむわけではないですよね。


若い方もたるむんですから。


歳とっていてもたるんでない方もいますでしょ?


はい、では次へ進みましょう!




2.動かさないからたるむ

顔は歳だからたるむのではなく


顔の筋肉を動かさなくなることでたるみます。


動かないのではなく


喜怒哀楽による表情の変化が少なくなったり


近年だとマスクがずれるからと顔を動かさなくなる


動かさなければ、筋肉はしぼんで固くなります。


これがたるみの原因となる凝り固まりです。


あとは重力に身を任せてたるんでいきます。



逆にハードに筋肉を使っている場合


ガッチガチになりますから


これもまた重力に身を任せてたるんでいきやすいです。


ですが、こちらの場合はシワやエラになることのほうが多いです。




3.たるみは動かせ!

【顔の筋肉を動かさなくなるからたるむ】ということですから


動かしてあげれば良いのです。


顔の体操やマッサージでしっかりと動かしましょう。


動かす際の注意点ですが


体操の場合は筋肉を大きく動かすこと。


マッサージの場合は

【押す圧が弱いと皮膚だけが動き】ビロビロに伸びて逆効果になってしまいますから


【しっかり押し込んで筋肉に触れる】ことを意識してくださいです。


体操の動画を載せますので、たるみが嫌だ!という方はやってみてくださいね。




顔のマッサージはとにかく


【強い圧で憎しみを込めてしばき倒す!】


そんなイメージです。


顔の筋肉を動かしやすくなれば


たるみもまた気にならなくなっていくでしょう。



あ!そうそう(笑)


あとは美容鍼という方法もありますよ!


ナマッている筋肉にガッツリ喝を入れます。



 

というわけでというわけでした。


どこが、どうたるむと、どうなる


っていうのは人それぞれで


一概に言えない部分があるので


今回はやりませんでしたが


まぁまたいずれやりましょう。

 


Comentarios


bottom of page