3回目のアレに思う事

オミクロン株というのが出てきました。


主な症状は倦怠感、微熱、寝汗です。


そしてテレビでは(笑)


自覚がないということは発症していないということ、発症していないということは伝染しないということ。


濃厚接触者の定義も曖昧になりました。


飛行機は3分で機内の空気が入れ替わります。

デルタ株などは機内でマスクをしていたら濃厚接触者ではありませんでした。


オミクロンになって濃厚接触者となると、整合性がとれませんね。


感染力が強いから!

というならインフルエンザより弱いウイルスにその措置が必要なのか、それ以外の病気は放っておいて良いのか、考えてみてください。



寝汗・・・南アフリカはこれから夏やで!

それ、東洋では陰虚っていうんです。



置き換わるのが不自然なくらい早い。

そう、不自然なくらい。



接種者が免疫力を落とし風邪を引いた、検査したら共通の【モノ】が検出された。

イギリスでは渡航歴がない人から検出された。

南アフリカ関係なくない?


スパイクタンパクって飛ぶんですかね?




改良ワクチンを作るって事は、


現行のワクチンは初期の株に対して作られたもので、デルタにも対応してなかったのだよ。

当然オミクロンにも対応していないですよね。



無責任なこと言うなよ!


3月にはオミクロン対応の〜てのが出てくるのに3回目を急がす理由とは?



もはや強請りやオレオレ詐欺と同じやね、

そもそも2回っていうのですら可笑しいのに。

2回打てば→3回目を→新株出たし4回目打てや!




治験108日で承認させたワクチンのデータは公開するのに55年かかるってんなアホな。




https://twitter.com/bmdurg/status/1466741826065289218?t=gx7qTQyyInTn0ystJu0Y_Q&s=19


55年も経てば今回の関係者は居ないだろうからね。

逃げようとしても裁判所が許さずでしたね。



新しい戦争のスタイルはこんな感じ、ワクチンを売りつけ、病気を売りつけ、薬を売りつけ、侵略していく。


わからない、関心がない、気が付いた時にはもう遅い。



陰謀とは陰で謀を企むこと。


陰謀論とは陰で謀を企む人達が使う言葉。


さて、これは陰謀論でしょうか?


戦後からすでに陰謀事実です。